専門業者は中古トラックでも新品とほぼ変わらない車両を提供

レンタルよりも中古トラック購入の方が安くなることも

使用する頻度が少ない場合、トラックを新車購入するよりもレンタルする方が費用的に安く済むことは少なくはありません。トラックは完成品が販売されているのではなく、ベース車両を購入し、オーダーメイドで架装を行う特注車両です。そのため、積載量によっては1千万円近い費用がかかることもあります。しかし、レンタルよりも中古トラックを購入する方が安くなることもあります。
レンタルの場合、確かに1回あたりの利用金は安くなります。しかし、使用頻度が増えるほどトータルが高くなり、中古トラックを買える金額になることもあります。中古トラックは専門業者で購入でき、しっかりと整備と補修が行われています。新車にこだわりがなく、レンタルでも問題ないというなら中古トラックでも満足度は高くなります。中には年式と需要の問題から格安でクレーン付きトラックもあります。
インターネットを利用すれば日本全国から条件にあったものを検索することができ、実物を現地確認することもできます。交渉から納車まで1週間で行うことができるだけでなく、条件に合う中古トラックを専門スタッフが探してくれることもあります。レンタルトラックの費用が高くて安いトラックを探しているなら中古トラックの専門業者に相談してみましょう。

RECENT CONTENTS

  • コスト削減を考えている企業に最適な中古トラック

    運送会社や建設会社など、様々な業種の企業がビジネスでトラックを活用しています。しかし新車を購入する場合には1000万円以上の資金が必要になることも多く、中古トラックへの需要も少しずつ増加しています。また中古トラックは専門業者で購入する予定の担当…

    MORE

  • レンタルよりも中古トラック購入の方が安くなることも

    使用する頻度が少ない場合、トラックを新車購入するよりもレンタルする方が費用的に安く済むことは少なくはありません。トラックは完成品が販売されているのではなく、ベース車両を購入し、オーダーメイドで架装を行う特注車両です。そのため、積載量によっては1…

    MORE

TOP